読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シネマかえるは映画の夢を見る

映画情報、B'z、アニメ、その他雑記を主に発信しております。

【アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン公開記念】第5弾!キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー

映画
アベンジャーズ / エイジ・オブ・ウルトロン公開記念!アベンジャーズシリーズ一気見企画!「アベンジャーズ10番勝負」
 
第5弾!!!キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー!!!
 
f:id:cinemakaeru:20150529001559j:image
 
 

cinemakaeru.hatenablog.com

cinemakaeru.hatenablog.com

 
 
 
 
ネタバレあり!!!
 
 
 
 
 
 
【あらすじ】
強い愛国心を持つ青年スティーブ・ロジャースは出身地を偽装しつつ兵士に志願していたが、ひ弱な体を理由に何度も入隊を拒否されていた。ある日、軍が秘密裏に行う「スーパーソルジャー計画」という実験に参加することになる。その実験の被験者第1号に選ばれた彼は、強じんな肉体を持つ「キャプテン・アメリカ」へと変ぼうを遂げる。
 
 
 
【点数】
 
 
 
55点!!!
 
 
 
【感想】
 
アベンジャーズを劇場で観たとき、キャプテン・アメリカが何故いるのか理解出来なかった。他の怪物達と比べ、圧倒的にパワーが足りない…アメリカを背負ってる以外に魅力が足りない…正直、ビッグ3にはキャプテン・アメリカではなく、ハルクを入れたほうがいいのでは…と思うくらいでした。
 
けどまあ、キャプテン・アメリカは強いかどうかがではなく、信念…なんですよね。
それを表しているのが、偽物の手榴弾から仲間を守る場面。急に投げられた手榴弾を抱きかかえて、仲間を守ろうとするのは実際にできることではありません。言葉でもキャプテン・アメリカの崇高な精神の説明はされておりますが、手榴弾のシーンに勝るものはものはないと思います。
 
今回は時代が1940年代。つまりは戦時中なんですよね。それを意識してか、レトロ感のある画質になっていました。なんとなく、「スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー」に似てるかな〜と思ったり、思わなかったり(笑)
 
ストーリーはひ弱だけど清らかな精神をもっている少年が力を得て、アメリカの敵を倒していく話です。はい、そのままでしょう?それでいて、見所はアクションシーンじゃないんですよ。びっくりするでしょ?最大の見所はひ弱なスティーブ・ロジャースの身体です。ガリガリです。CGでガリガリで背も小さくしているんですかね?見事にひ弱な少年を作り上げています。
アクションシーンは特にスゴい訳ではありません。それ目当てならキツいです。他の作品、またはキャプテン・アメリカの2作目、ウインター・ソルジャーを観てください。
 
アベンジャーズ関連では、トニー・スタークの父、ハワード・スタークが出ています。発明家という感じはあまりしません。割と前線にいますし(笑)ちょっとアイアンマン2のイメージとは違いますね。若いからかな?
 
 
 
 
【まとめ】
 
ひ弱の少年に驚き、マッチョへの変身に度肝を抜かれる映画です。
 
なので、正直キャプテン・アメリカになるまでが上がります!おすすめです!
 
 
次はいよいよ、アベンジャーズです!
 
ゲロゲロ!
 

押していただいたら幸いです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

 

2015.6.4