読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シネマかえるは映画の夢を見る

映画情報、B'z、アニメ、その他雑記を主に発信しております。

今年公開の注目作!『007 スペクター』の全てが分かる10のポイント

シネマかえるは007を応援します!!!

 
という訳で、公開まで4ヶ月を切りました、007最新作『007 スペクター』
 
f:id:cinemakaeru:20150804080451j:image
 
今年はビッグ・バジェット映画の新作が集中的に公開され、12月にはトリとして10年ぶりの新作『スター・ウォーズ フォースの覚醒』が公開予定!
 
スター・ウォーズの熱が高く、若干影が薄くなっている007を応援しようと、007の基礎情報、そして新作『007 スペクター』の情報を集めてみました!
興味を持っていただけますと幸いです。
 
 
007とは?
イアン・フレミング原作のスパイ小説を原作としたスパイ映画。英国秘密情報部(MI6)の工作員であるジェームズ・ボンドがボンドガールといちゃいちゃしながら時に秘密兵器で、時に自らの腕っぷしで敵を倒し、任務を果たします。
 
1作目は1962年に公開された『007 ドクター・ノオ』。それから50年をかけて、24作品作られています(これで『男はつらいよ』のちょうど半分!)
 
1962年といえば東京オリンピックよりも前!古い!
 
 
ジェームズ・ボンドという役は1人の役者がずっと演じている訳ではなく、色々な人が演じています。『パイレーツ・オブ・カリビアン」のジャック・スパロウではなく、バットマンって感じ。分かるかな?
 
これまでジェームズ・ボンドを演じた人数は現在のダニエル・クレイグで6代目です。
 
f:id:cinemakaeru:20150801111050j:image
 
ジョージ・レーゼンビー
f:id:cinemakaeru:20150804075358j:image
 
f:id:cinemakaeru:20150804075446j:image
 
ティシモー・ダルトン
f:id:cinemakaeru:20150804075509j:image
 
ピアース・ブロセナン
f:id:cinemakaeru:20150804075943j:image
 
f:id:cinemakaeru:20150804080452j:image
 
 
それぞれ、ボンド役が違うと作品のテイストも変わります。
 
 
 
 
 
これまで…
2006年『007 カジノロワイヤル』
2009年『007 慰めの報酬
2012年『007 スカイフォール』の3作品に出演。
今年公開の『007 スペクター』で4作目になります。
 
契約ではもう1本出演する予定なので、現在5作品に出演予定です(その後は未定)。
 
ダニエル・クレイグジェームズ・ボンドに選ばれた時はかなり批判され、一部のファンからダニエル・クレイグ出演の007を観ないように!というボイコット運動まで起きました。
 
理由はこれまでのボンド像からかけ離れていたから…
 
でもまあ、意外と原作のボンドに近いと思うんですよね〜雰囲気は…
 
原作のボンドの容姿
黒い髪。
グレイがかった青い目。
色男ではない。
右目の上にひと房の髪がパラリと垂れ下がっている。
右頬に縦にひと筋、細い傷跡がある
傷跡によって海賊みたいな印象。
 
初代ジェームズ・ボンドショーン・コネリーを原作者のイアン・フレミングが見たときに『ボンドはこんなんじゃない』と言った様なので、フレミングが想像するボンドのイメージとは違ったと思います。
 
どちらかというと、作品数が少ないジョージ・レーゼンビーやティシモー・ダルトンの方が似てます。それはつまり、
華がない!ということ。あまり売れなかったんですね〜(笑)
あっ、最も人気があるのは、やはり初代のショーン・コネリーです。
 
しかし、007でもっとも興行収入がよかったのは、ダニエル・クレイグの『007 スカイフォール』です。
つまり、人気もあり原作にも近い、もっともバランスが取れたジェームズ・ボンドだと言えるんじゃないでしょうか!
 
 
 
前作『007 スカイフォール
先ほども述べましたが007シリーズでもっとも興行収入が良かったのは前作の『007 スカイフォール』です。
 
f:id:cinemakaeru:20150807082410j:image
 
2012年に開催されたロンドンオリンピック。そして、007第1作目の公開から丸50年!ということで、007記念の年と銘打たれ、公開されたスカイフォール
期待に応えての大ヒットを飛ばしました!
 
撮影監督はコーエン兄弟作品でお馴染みのロジャー・ディーキンス
 
ワクワクするような制作陣!
 
悪役にハビエル・バルデル
ボンドガールにベレニス・マーロウ
その他、レイフ・ファインズナオミ・ハリス、Qにベン・ウィショーなどが出演しています。
 
スカイフォールを一言で言いますと…
最も美しい映像の007です!(色々言いたいことはありますが…)
 
 
新作『007 スペクター』
 
今年の12月4日に公開予定の007新作です。スペクターでボンド映画24作目でダニエル・クレイグ版ボンドの4作目です。これでピアース・ブロセナンに並びました。
 
とうとう、色々な面でリセットされたので(本当はカジノロワイヤルでリセットされたんだけどなー)、往年のボンドに戻るのかどうかが個人的な注目ポイントです。
 
 
スペクターとは
タイトルにもありますが、スペクターとはなんぞや、と皆さん思っているはず!
スペクターとは!初代ジェームズ・ボンド ショーン・コネリーの007に登場する敵の犯罪組織をスペクターと言います!
言わば、ボンドの宿敵!
それが、今回満を持しての登場!
 
007の第7作目『007 ダイヤモンドは永遠に』でスペクターのボス、ブロフェルドはやられたことになっておりますが、今回のボンドはリブートされてるからいいんじゃない(笑)
 
そして、予告編でボンドから衝撃の発言が!!!
予告編↓
 
 
まさかのボンドとスペクターとの関係が!!!
スゴい展開!!!
 
 
スペクターの悪役
今回の悪役はクリストフ・ヴァルツが演じております。タランティーノ作品で2度の助演男優賞に輝く、ヴァルツ!
言ったいどんな演技をするのか!どんな悪役像を創り上げるのか!
 
f:id:cinemakaeru:20150807082039j:image
 
ブロフェルドという役が「スペクター」のボス↓
f:id:cinemakaeru:20150807082140j:image
クリストフ・ヴァルツの演じるのはフランツ・オーバーハウザーという役だそうですが、スペクターという組織ではどの程度の地位なのか!
本当はブロフェルドだったりするのか!
公開までわかりません!
 

 

 
ボンドガール
前作のスカイフォールのボンドガールが意外…な人物だったので、今回はしっかりとボンドガールがいます。しかも2人!
 
レア・セドゥ
f:id:cinemakaeru:20150807080335j:image
 
初めて彼女を見たのは、『ミッション:インポッシブル ゴースト・ブロトコル』でした。
f:id:cinemakaeru:20150807081738j:image
 
そこから、とうとうボンドガールまで上り詰めましたね。
予告編を見る限り、ミッション:インポッシブルに登場したレア・セドゥに近いのが見れると思います。アクションは出来るのでしょうか?
 
 
f:id:cinemakaeru:20150807080338j:image
 
もう50歳なんですね〜
初めて見たのは『マトリックス リローデッド』だったと思います。
どういう立ち回りになるのか!
 
 
主題歌
前作はアデル『スカイフォール』でした!
前はアデルが担当すると言われていたと思いますが、違うみたいですね。
現時点での最有力候補はエリー・ゴールディングらしいです。他にはレディオヘッド、サム・スミスなどが候補のようですね。
 
お決まりのシーン
ガンバレル・シークエンス
007のオープニングに流れる映像です。
f:id:cinemakaeru:20150807000735j:image
ダニエル・クレイグになってからはオープニングではやっていません。エンディングだったり、アレンジされたりしています。
オープニングに無いと寂しいので(スカイフォールのオープニングはガンバレルがないのが気にならないくらい素晴らしかったです!)、あるのかないのか、どっちだ!
 
ボンドカー
今回はアストンマーティンDB10がボンドカーらしいです!
f:id:cinemakaeru:20150806234348p:image
 
やはり、アストンマーティンでなきゃ!
 
 
「ボンド…ジェームズ・ボンド
f:id:cinemakaeru:20150806234400j:image
 
しっかりと言っております。
刺激的な状況で(笑)
 
 
【まとめ】
いかがだったでしょうか?
 
情報が開示されていないので、まだまだ分からないことだらけでした。
また、新情報がゲットしたら、書きたいと思います。
 
少しでも、興味を持って頂いたら嬉しいです。
今度はダニエル・クレイグ版の過去作を観て、またレビューしたいと思います!
 
f:id:cinemakaeru:20150807082429j:image
 
ケロケロ!!!
 
2015.8.7