シネマかえるは映画の夢を見る

映画情報、B'z、アニメ、その他雑記を主に発信しております。

ジュラシック・ワールド/クラシックカーよりもオールドカーに乗りたくなる

遅まきながら『ジュラシック・ワールド』を観てきました!
4DXでの鑑賞です!

ケロケロ!


f:id:cinemakaeru:20150905112955j:image
9/1 ユナイテッド・シネマ豊洲 21:20〜 4DX



【あらすじ】

世界的な恐竜のテーマパーク、ジュラシック・ワールド。恐竜の飼育員オーウェンクリス・プラット)が警告したにもかかわらず、パークの責任者であるクレア(ブライス・ダラス・ハワード)は遺伝子操作によって新種の恐竜インドミナス・レックスを誕生させる。知能も高い上に共食いもする凶暴なインドミナス。そんな凶暴なインドミナスが脱走してしまい……。

シネマトゥデイ(外部リンク)




【点数】





70点!!!





【感想】
世界的に大ヒットなので、期待大です!予告編もかなり良かった!

『ジュラシック・ワールド』は4DXで鑑賞してきました!
f:id:cinemakaeru:20150905112058j:image
個人的にはTOHOシネマズユーザーなんですけど、TOHOシネマズの4DXがある新宿と六本木が大変なことになっています…特に六本木は購入可能な『ジュラシック・ワールド』の4DXは全て売り切れ状態です。TOHOさんは2日後までしか売ってないので、日付変わると同時にアクセスに規制がかかります…
そんな事もありまして、今回はユナイテッド・シネマ豊洲さんで鑑賞。前に豊洲で初4DXを体験しているので、余裕?の鑑賞でした。今後、TOHOシネマズの4DXも行ってみます!

ジュラシック・パーク』が1993年公開なので、もう20年以上前なんですね〜
USJの『ジュラシック・パーク』アトラクションがあるように、新作の『ジュラシック・ワールド』もアトラクション感覚で観る映画でした!(当然か?)

という考えのもと、4DXで鑑賞しましたが、4DXで観て正解でしたね!こんなにも4DXが映える映画はないんじゃないかな?恐竜が出る度に揺れるゆれる(笑)

前回、4DXで『ベイマックス』を観た時はあまり気付きませんでしたが、ヘリで飛んでいる時に座席がゆわーりと揺れて、まるで飛んでいるかのようでした!

もう完全に4DXにハマりました!
映像と座席、ライディングなど合わせるの凄い大変でしょう。料金が高くなるのも致し方ないか…

なんか、4DXのことしか書いてないな(笑)



映画は楽しめましたよ!
おそらく4DXでなくても迫力満点ですので、絶対に楽しめます!

他のシリーズと比較ですが…
一応、『ジュラシック』シリーズは全て鑑賞済みです!ジュラシック・パークⅢ』は劇場鑑賞。

今回の『ジュラシック・ワールド』は恐竜の口元のカットが大変多かったですね!隠れている人間に恐竜が近づいてきて、見つかるのか!というドキドキカットの連続でした。これぞ『ジュラシック』!
f:id:cinemakaeru:20150905112828j:image

恐竜の動きはまあ、スゴいですよ(笑)
全編恐竜はCGなんですよね…もちろん本物って意味じゃないですよ。『ジュラシック・パーク』では、着ぐるみみたいな恐竜のロボットとかミニチュアとか使っていましたが、そういうシーンは恐らくほとんどなかった(アパトサウルスの顔アップはCGじゃない?)と思います。

おすすめのショットはヘリコプターが墜落し、爆発!からのインドミナス・レックスの雄叫び!のワンショット!大変高揚します!
CMでもあったかな?おすすめです!


テーマとしては、人間は恐竜を生み出せるんだし、テーマパークで見世物にするのは勿体無い!強い恐竜も創れるから兵器にしよう!ダメだよ!恐竜は生き物なんだから心を通じ合わせない!
パッとこんなテーマ。信頼ってことですね。

そのテーマを体現しているのが、主人公のオーウェンと恐竜のラプトル。
序盤でラプトルはオーウェンを襲おうとしていました(待て!もしてました)が、後半にはバイクに乗ったオーウェンと並走しても、ラプトルはオーウェンを襲わず、信頼が映像で表現されていました。ラストの展開も含め。ラプトルとのバイクシーンはカッコいいです!
f:id:cinemakaeru:20150905112847j:image


また、最終決戦でティラノサウルスが登場は最も盛り上がりました!ゲートが開いて、暗闇の中から近づいてくるティラノサウルス!ここはしっかり見せているます!よしよし。
いやーやっぱりね、新しい恐竜を観るのもいいですけど、ティラノサウルスを観たいですよ!
車と一緒!新作のハイブリッドカーもいいけど、オールドカーに乗りたくなる…そんな感じ(笑)
けど、ラストに主役登場でヒューヒュー!!!もっと観たい気持ちを全て帳消し!素晴らしい演出!
f:id:cinemakaeru:20150905113009j:image


てか、インドミナスが若干影が薄いというか、印象が薄いです(←同じ意味か?)
演出的にそんなに引きで、全体を見せる感じにしてないからですかね?
やっぱり、ティラノサウルスの大将感にやられます(笑)

その後、もっとも強いモササウルス。海のやつですね、それにインドミナスがやられるのは『スター・ウォーズ エピソードⅠ ファントム・メナス』のナブーの海底のシーケンスを思い出しました。「上には上がいる」(笑)
f:id:cinemakaeru:20150905113017j:image



マイナス点は『ジュラシック・ワールド』に入る際にカメラが門の中を通り抜ける演出をしなかったこと!
ワールド内を観客目線で見せる演出をかなりやっていたので、そのカットがなかったのが残念。まあ、無くても良いんですけど、あったらかなりテーマパークに来た感が増すのでいいと思います。

ヒロインのクレアですが、オーウェンとのラブロマンスが中途半端な感じが…特にラスト。あれ絶対に一緒に暮らし始めると別れますね。あとクレアの姉がヒステリックでやたらに子供とか家族をバーゲンセールみたいに安売りするのがよくわからんです…

それと、序盤恐竜が出るまで結構長い。まあ飽きはしないですけど、恐竜を今か今かと待っている身からすると長かったですね。また、かなり会話シーンが結構長々でした…特にオーウェンとヴィックとの会話。テーマに深く関わっているので、長いのですがもうちょい短め希望です。

最後に、CEOはフラグを立て過ぎで面白かったです(笑)




【まとめ】
今回はおすすめが沢山ありましたね(笑)

まず、4DXがおすすめ!ですよー。はい、こんなにも4DX向きの作品はありません。4DX未体験の方はチケットは争奪戦になりますが、豊洲の方は早めなら買えるので、良かったら初体験に『ジュラシック・ワールド』はいかが?

ワクワクドキドキの連続!これぞ、ジュラシック・パーク(笑)って作品です。全ての方におすすめできる作品です!

カッコいいティラノサウルス!かわいいラプトル!恐いインドミナス!恐竜たちが揃っています!是非劇場で!

ケロケロ!

2015.9.6