シネマかえるは映画の夢を見る

映画情報、B'z、アニメ、その他雑記を主に発信しております。

今週末公開予定の映画『2015年10月第3週』

今週末、2015年10月第3週に公開予定の映画を紹介いたします!

 
今週公開の作品からシネマかえるが選んだ作品はこちらの3作品です!
 
 
 
・ジョン・ウィック
10/16(金)公開
f:id:cinemakaeru:20151011214948j:image
 
【あらすじ】
伝説的な暗殺者として裏社会にその名をとどろかせるも、殺しの仕事から手を引いたジョン・ウィック(キアヌ・リーヴス)。暴力から遠く慣れた毎日に安らぎを覚えていた彼だったが、それをロシアン・マフィアによって奪われる。怒りと憎しみに支配された彼は、封印していた殺しのスキルをよみがえらせ、ロシアン・マフィアへのリベンジを果たすことを決意し……。
シネマトゥデイ(外部リンク)
 
 
マトリックス』シリーズでお馴染みのキアヌ・リーブス主演作です。懐かしいですね〜。キアヌの前作は悪名高い『47RONIN』。その他、第一線の映画は2008年の『地球が静止する日』まで遡る気がします…『フェイク シティ ある男のルール』も微妙だったなー。とりあえず、大変久しぶりなキアヌ・リーブス、ちなみに製作総指揮もキアヌ・リーブスが担当しています。気合い入ってますね!久々の役は元暗殺者の役です。ワイルドです!
監督は『マトリックス』シリーズでスタントをやっていたチャド・スタエルスキ。今回が初監督作品です。
 
アクションには期待できると思います!
作品はR-15なのでご注意あれ!
 
【スタッフ・キャスト】
スタッフ
監督
チャド・スタエルスキー
製作総指揮
音楽
ジョエル・J・リチャード
撮影
ジョナサン・セラ
編集
エリザベート・ロナルズ
脚本
デレク・コルスタット
製作
ベイジル・イヴァニク
デヴィッド・リーチ
マイケル・ウィザリル
 
キャスト
ミカエル・ニクビスト
アルフィー・アレン
ディーン・ウィンタース
 

 
 
ヒトラー暗殺、13分の誤算
10/17(土)公開
f:id:cinemakaeru:20151011214952j:image
【あらすじ】
1939年11月8日、ドイツ・ミュンヘンナチス指導者のヒトラーの演説が行われた。演説を予定よりも早く終わらせ退場したヒトラーだったが、その直後、会場が爆破される。逮捕されたのは、ゲオルグ・エルザー(クリスティアン・フリーデル)という男だった。ゲシュタポは犯行の黒幕を吐かせようとエルザーを拷問にかけるが、彼は爆破装置の製作や設置を一人で行ったと告白する。
シネマトゥデイ(外部リンク)
 
ヒトラー暗殺を測った実在の人物ゲオルグ・エルザーの物語を映画化。暗殺の結果は史実から分かりますが、何故彼は暗殺を計画、実行したのかを回想を中心に語られていきます。過激な拷問シーンが有りますので、それが無理な人は控えた方が良さそうです。
あと13分演説を行っていたらヒトラーは死んでいたと思うと歴史はどうなっていたのでしょうかね?
 
【スタッフ・キャスト】
監督 
オリバー・ヒルシュビーゲル
製作 
ボリス・アウサラー
オリバー・シュンドラー
フレート・ブライナースドーファー
脚本 
レオニー=クレア・ブライナースドーファー
撮影 
ユーディット・カウフマン
音楽 
デビッド・ホームズ
 
キャスト 
カタリーナ・シュトラー
ブルクハルト・クラウスナー
ダービット・ツィンマーシー
ヨハン・フォン・ビューロー
 
 
・アデライン、100年目の恋
10/17(土)公開
f:id:cinemakaeru:20151011214957j:image
【あらすじ】
サンフランシスコの市立資料館に勤務する29歳のきれいな女性ジェニー(ブレイク・ライヴリー)は、ある年越しパーティーで出会った青年エリス・ジョーンズ(ミヒル・ホイスマン)と恋に落ちる。彼の両親の結婚記念日に招待されたジェニーが実家を訪ねると、初対面のはずのエリスの父親ウィリアム(ハリソン・フォード)から「アデライン」と呼び掛けられる。それは、ウィリアムが以前真剣に愛した女性の名前で……。
シネマトゥデイ(外部リンク)
 
テレビシリーズ「ゴシップガール」のブレイク・ライブリー主演の今作。29歳の美貌を保ち、100年以上生きた女性を好演しています。全編を通して彼女が出ずっぱりで、それでいて役に説得力を持たせる美しさ…彼女を観るだけでも価値があるでしょう。また『スター・ウォーズ』の新作が控えているハリソン・フォードも出演しております。ハリソン・フォードの熟年の演技も必見です。
彼女がたどり着く真実の愛とは…おすすめです!
 
 
【スタッフ・キャスト】
スタッフ
監督 
リー・トランド・クリーガー
製作 
シドニー・キンメル
トム・ローゼンバーグ
ゲイリー・ルチェッシ
製作総指揮
エリック・リード
アンドレ・ラマル
デビッド・カーン
ジム・タウバー
ブルース・トール
原案
J・ミルズ・グッドロー
サルバドール・パスコウィッツ
脚本
J・ミルズ・グッドロー
サルバドール・パスコウィッツ
撮影
デビッド・ランゼンバーグ
美術
クロード・パレ
衣装
アンガス・ストラティー
編集
メリッサ・ケント
音楽
ロブ・シモンセン
 
キャスト
キール・ハースマン
キャシー・ベイカー
エレン・バースティン
アマンダ・クルー
 
 
 
以上です。
出来れば、今週末公開の映画情報を毎週アップしていきたいと思っております。
 
良ければ観に来て下さい。そして、映画館にも…
 
ではでは!ケロケロ!
 
2015.10.14