読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シネマかえるは映画の夢を見る

映画情報、B'z、アニメ、その他雑記を主に発信しております。

ボジョレー・ヌーボーの解禁日です!

雑記

本日はボジョレー・ヌーボーの解禁日です!

なんとなく昨年までの盛り上がりがないような気がします。私もそんなに美味しくないということを聞き、買ったことはなかったです。今回はワインのお店の人に勧められたことがあり、購入することにしました〜
 
購入に際して少し気になったので、 調べてみました。
f:id:cinemakaeru:20151114222634j:image
 

ボジョレー・ヌーボーとは

ローヌ県北部、ソーヌ=エ=ロワール県の数箇所のコミューンで生産されている。ブルゴーニュワインの1種類とされている。生産地域は、マコンとリヨンの間、ボジョレー地方の山のふもとである。wikipediaより

ボジョレーでは白ワインも作られているそうですが、ほとんどが赤ワインらしいです。また、白はボジョレー・ヌーボーとして認められていないそうです。

 

ボジョレー・ヌーボーの解禁日

11月の第3木曜日が解禁日となっております。
ボジョレー ヌーヴォーが世界で注目を集めはじめた頃、ワインの売り手たちは、いち早く出荷しようと競いはじめました。その結果、質の悪いワインも出回ってしまい、せっかく世界に認められたボジョレーの評判を落としかねないほどでした。そこで1967年、フランス政府は、ワインの品質を下げないために解禁日を定めたのです。それが11月15日。解禁されるまでは販売も飲むことも禁じました。ところがフランスは安息日に働かないお国柄で、この日が土日や祝日になると運送がストップして出荷ができなくなってしまいました。1985年、フランス政府は安息日に重ならないように配慮し再び解禁日を定めます。それが現在の「11月の第3木曜日午前0時」。日付変更線の関係上、日本では本国フランスよりも早く解禁日を迎えるのです。ボジョレーヌーヴォーとは?|ジョルジュ デュブッフ ボジョレーヌーヴォー サントリー
今年は11月19日、本日です!
 
 
以上です。
今週はお店に行けないので、明日以降にボジョレーが家に来るでしょう!楽しみです!
 
では!
 
2015.11.19