読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シネマかえるは映画の夢を見る

映画情報、B'z、アニメ、その他雑記を主に発信しております。

『Koshi Inaba LIVE 2014 〜en-ball〜』感想/バンドの一体感が半端ない!

B’z

f:id:cinemakaeru:20151123162336j:image

先ほど、ニューシングル発売の発表がありましたね!
発売日は2016年1月13日!
 
以下の記事で書きましたが、まさか発売日が当たるとは!
しかし、アルバムじゃなかった!!!!
まさか!けどまあ、いいか(笑)

cinemakaeru.hatenablog.com

予想しときながら、ライブ日まで短いですが、楽しみです!

日にちは当たったぜ~!

 
また、やっと観れました!
11月18日に発売の『Koshi Inaba LIVE 2014 〜en-ball〜』!
 
先週は忙しかったので、観る時間がありませんでしたが、昨日観れました!
 
一曲ずつやっていっても大変なので、良かった曲を書いていきます!
 
01.ジミーの朝
B’zのライブのようなド派手な登場ではなく、ひとりギターも持ってステージの中央へと向かう稲葉さん。シンプルな登場。シンプルなライティング。アコースティックギターをかき鳴らして始まったのは最新アルバム『Singing Bird』の1曲目、『ジミーの朝』。バックにはアコースティックギターの音しかないので、しんみりと稲葉さんの歌声が堪能できる。まるで、ストリートライブを聴いているかのような雰囲気。稲ソロって感じがする(笑)
 
08.Golden Road
歌詞にも出ているイチョウの並木道を映像をバックに歌い上げる稲葉さん。バックと書いたが、紗幕がバンドの前に垂らしてあり、そこに映像を流しているので、厳密には前にイチョウの並木道の映像が流れている。その為、稲葉さんが落ちてくるイチョウの中で歌っているように観える。生で観たかったな。
 
09.眠れないのは誰のせい
稲ソロファーストアルバム『マグマ』の楽曲。ダークな部分が噴出していることもあり、映像も凝っている。動きまくっている(自分の身体を触りまくっている)稲葉さんにだけライトが当たっていて、ホームビデオで撮っているような映像でとても面白い(笑)

 

 
17.Bicycle Girl
個人的に『Singing Bird』で1番好きな楽曲。リズミカルな曲なので、ライブでは映えるだろうなと思いましたが、想像通りに盛り上がっていましたね。稲葉さんが自転車のベルを鳴らしていたのが個人的にはツボです(笑)
 
20.oh my love
本編最後の曲。そして、おそらく今回のライブのメインタイトル。曲がいいのは分かってましたが、それ以上にラストにスピードがアップするところがスゴくいいですね。バンドが楽しそうに演奏しているのが伝わります。
 
22.友よ
稲葉さんがお立ち台?に座り、サビの「友よ〜」の部分を全員で合唱。あの一体感はライブならでは!
 
23.Okay
個人的に大好きな曲がラスト!「Okay」の部分で、稲葉さんがバンド一人一人と観客にマイクを向けていたのがとても良かったです。今回のライブは一段とサポメンと仲が良いのが滲み出ていて本当に良いですね(笑)一体感が半端ないです!
あと、この曲はネガティブな要素を多分に含んでいるのですが、今回のライブではプラス思考の要素が強く出ていて、ラストに合っているアレンジだと思いました!
 
以上です。
稲ソロのライブを堪能できる一作となっています。
また、ライブビューイングの際のライブなので、稲葉さんがカメラを全編を通して意識しています。それが他のライブより圧倒的に多いです。それは今回のライブならではですかね?
 
ぜひ、一度ご覧あれ!
あー、ライブ行きて〜(笑)

 

 

 

 

 

Koshi Inaba LIVE 2014 〜en-ball〜 [DVD]

Koshi Inaba LIVE 2014 〜en-ball〜 [DVD]

 

 

 

Singing Bird(初回限定盤)(DVD付)

Singing Bird(初回限定盤)(DVD付)

 

 

 

 

2015.11.23