読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シネマかえるは映画の夢を見る

映画情報、B'z、アニメ、その他雑記を主に発信しております。

今週末公開の映画をご紹介!『2015年11月第4週』

今週末2015年11月第4週に公開予定の映画を紹介!
 
今週公開の作品からシネマかえるが選んだ作品はこちらの3作品です!!!
 
 
・黄金のアデーレ 名画の帰還
f:id:cinemakaeru:20151120194930j:image
【解説・あらすじ】
ナチスに奪われた世界的に有名なグスタフ・クリムトの名画を取り戻すため、オーストリア政府を相手に返還訴訟を起こした女性の実話を基に描いた人間ドラマ。肖像画のモデルとなった女性のめいで、戦争に運命を翻弄(ほんろう)された実在の主人公をオスカー女優ヘレン・ミレンが好演する。彼女とタッグを組む弁護士に、『[リミット]』などのライアン・レイノルズがふんし、『ラッシュ/プライドと友情』などのダニエル・ブリュールらが共演。『マリリン 7日間の恋』などのサイモン・カーティスがメガホンを取る。
 
アメリカ在住の82歳のマリア・アルトマン(ヘレン・ミレン)は、グスタフ・クリムトが描いた伯母の肖像画で第2次世界大戦ナチスに奪われた名画が、オーストリアにあることを知る。彼女は新米弁護士ランディ(ライアン・レイノルズ)の助けを借り、オーストリア政府に絵画の返還を求めて訴訟を起こす。法廷闘争の一方、マリアは自身の半生を振り返り……。
 
シネマトゥデイ(外部リンク)
 
【スタッフ・キャスト】
スタッフ
監督
製作
デビッド・M・トンプソン
クリス・サイキエル
製作総指揮
クリスティーン・ランガン
ハーベイ・ワインスタイン
ロバート・ワラク
脚本
アレクシ・ケイ・キャンベル
音楽
マーティン・フィップス
キャスト
タチアナ・マズラニー
マックス・アイアンズ
 
・劇場アニメ3部作 第1部『亜人 -衝動-』
f:id:cinemakaeru:20151120194939j:image
【解説・あらすじ】
新種の不死の人類“亜人”のサバイバルを描いた桜井画門による人気コミックを3部作でアニメーション化。トラックに追突され死亡したものの直後に蘇生し、亜人であることが確認された高校生の主人公が、国家の追跡から逃亡するさまを活写する。総監督の瀬下寛之や監督の安藤裕章、アニメーション制作のポリゴン・ピクチュアズなど『シドニアの騎士』シリーズのスタッフが参加。主人公の声を、人気声優の宮野真守が担当する。サスペンスフルなストーリー展開や躍動感あふれるアクションに期待が高まる。
 
17年前にアフリカで神の兵といわれた不死身の兵士が捕えられた。死亡後に即座に体を再生する不死の存在である彼は“亜人”と呼ばれ、その後に世界で46体が確認された。ある日、交通事故に遭った高校生の永井圭が死亡直後によみがえり、国内3例目の亜人であることが発覚。警察や亜人管理委員会などから圭は逃亡し、幼なじみの海斗に助けられながら警察の包囲網をかいくぐることに成功する。
 
シネマトゥデイ(外部リンク)
【スタッフ・キャスト】
スタッフ
総監督
瀬下寛之
監督
安藤裕章
原作
桜井画門
キャスト
 
・コンテンダー
f:id:cinemakaeru:20151120194948j:image
【解説・あらすじ】
アメリカ・ルイジアナ州ベニス沖にある原油掘削施設の爆発によって起こったメキシコ湾原油流出事故を題材に、ニコラス・ケイジが主演を務めたサスペンス。事故の解決に向けて奔走する政治家が、やがて陰謀に巻き込まれていくさまを描く。メガホンを取るのは、本作で長編監督デビューを果たしたオースティン・スターク。主人公の父親を『イージー・ライダー』などで著名なピーター・フォンダが演じる。主人公をめぐる緊迫感あふれる人間関係に注目。
 
2010年に発生したメキシコ湾原油流出事故を解決すべく奔走する政治家のコリン・プライス(ニコラス・ケイジ)は、同時に次の選挙に向けて活動していた。ところがセックススキャンダルによりキャリアも妻(コニー・ニールセン)も失い、元市長の父親(ピーター・フォンダ)の力も及ばず追い詰められる。それでも再起を懸けてもがくコリンを、さらなる陰謀が待ち受け……。
 
シネマトゥデイ(外部リンク)
【スタッフ・キャスト】
スタッフ
監督
オースティン・スターク
製作
ビンゴ・ガベルマン
グレン・ウィリアムソン
クリス・パパバジリウ
エリカ・ハンプソン
ベンジー・コーン
製作総指揮
ルース・マッチ
ノア・ミルマン
サム・ビスビー
トム・コニグリアロ
ガルト・ニーダーホッファー
トッド・コーエン
脚本
オースティン・スターク
キャスト
サラ・ポールソン
ウェンデル・ピアース
ブライアン・バット
 
以上です!
来週から冬休みに向けた映画が順次公開されます!
 
では!
 
2015.11.25