読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シネマかえるは映画の夢を見る

映画情報、B'z、アニメ、その他雑記を主に発信しております。

『アメイジング・スパイダーマン2』/感想

映画
本日、29日に公開されました『キャプテン・アメリカ/シビル・ウォー』にスパイダーマンが登場することもあり、先週の『アメイジングスパイダーマン』に続いて、『アメイジングスパイダーマン2』がテレビ放送。と言うわけで『アメイジングスパイダーマン2』の感想です!
f:id:cinemakaeru:20160423143805j:image
アンドリュー・ガーフィールド主演、マーク・ウェブ監督のメガホンで人気ヒーローシリーズをリブートした「アメイジングスパイダーマン」(2012)の続編。スパイダーマンとしてニューヨークの人々を守り、ひとりの男性として恋人グウェンを愛する日々を送るピーター・パーカー。しかし、街を離れていた旧友のハリー・オズボーンが戻ってきたことから、その生活に少しずつ変化が現れる。そんな中、高圧電流を武器とするエレクトロ、強力なサイ型パワードスーツの超人ライノ、高速グライダーで全てを切り裂く冷酷なグリーン・ゴブリンなど、スパイダーマンのいない世界を作ろうと目論む強敵が次々と出現する。ハリー役に注目の若手デイン・デハーン、エレクトロ役にオスカー俳優のジェイミー・フォックス、ライノ役にポール・ジアマッティなど豪華キャストが新参入。


アメイジングスパイダーマン』感想はこちら↓

感想
注:ネタバレあり!






前回で全く気に入らなったラスト。グウェンの父の言葉を華麗にスルーしたピーター。今作では一応悩んでいる風の始まりではあるが、そのうじうじ感が再発されて序盤からイライラ度MAX!『アメイジングスパイダーマン』の記事で書いたけど、うじうじするピーターが本当にムカつく(笑)スパイダーマンになってると調子づくし。原作に忠実なのかもしれないですが…あと何回か言ってますけど、私はスパイダーマンがそんなに好きじゃないです。

本作は敵と父親の遺産というか残したものの後始末等の話がそんなにつながってないので分かりにくいです。敵パートと父親のパートが別もの。その点は前作の方が優れていましたね。スパイダーマンと悪役、別々の映画を観てるみたい(言い過ぎか?)。しかもはっきりいって悪役の方が断然好み(笑)

うん。安定(笑)クリストフ・ヴァルツに悪役をやらせるくらい安定。とりあえず、何の問題もないです。むしろ今作ではエレクトロが1番良く描けていたと思います。スパイダーマンにぞっこんから憎しみを抱くまでの過程が素晴らしいですね。エレクトロを応援してましたもん。途中まで(笑)
今作の見どころだと思います、タイムズスクエアでのエレクトロとスパイダーマンのシーン。カメラに注目されちゃうエレクトロが哀れで、ちょっと嬉しそうで。ジェイミー・フォックスで良かった(笑)

そしてもうひとりの悪役、ハリー・オズボーンを演じるのはデイン・デハーン。すいません。よく知らないです…初めてお見受けするのかな?ハリー役ということで期待しましたが、全3部作のジェームズ・フランコの方が好みではありましたね。デインの方がお金持ちのボンボンっぽかったですが(笑)
今回のハリーは病気で治すにはスパイダーマンの血が必要だそうです。しかし、ハリーの親友であるピーター(スパイダーマン)は拒否。親友を助けたくないのか?とか、貰ってきたことにしてあげちゃえばいいのに、とは思いますが、日本人的な考えなのかな?ハッキリとノーというピーター。それでスパイダーマンを恨み始めるハリー。そりゃそうだ。前作から出ていて、交流があって…みたいな展開なら受け入れやすかったのですがね。



それとラストですが、最大のネタバレをするとヒロインのグウェンが死にます。新スパイダーマンシリーズはピーター役のアンドリュー・ガーフィールドとグウェン役のエマ・ストーンが売りってところもあったので、エマ・ストーンの退場はただでさえ微妙な興行的に大丈夫かどうか心配になってしまいます(笑)てか、『アメイジングスパイダーマン』シリーズは割と人が死にますね。ピーターの叔父さん、グウェンの父、そしてグウェン。
まあ、ヒロインをやることには文句は特にありません。心情的には残してほしかったですが、やむなしといったところ。しかし、その後にすぐに元気になるスパイダーマンが若干気にくわない。ラストの一通りのシークエンスは感動的でいいとは思うが、立ち上がるのにもう少しシーンを追加してほしかった。

個人的にはあまり好きでないスパイダーマンだが、そんなに悪いできではなかった思います。しかし見事な赤字を叩き出し、『アメイジングスパイダーマン』シリーズを終わらせ、アベンジャーズに合流という荒技に打って出たスパイダーマンシリーズ。アベンジャーズに愛着があるので、スパイダーマン参戦は嬉しいのだが、伏線等が残っているので出来ればもう一作作って完結させていただきたかったのが正直なところ。
結局、リブートが早すぎたというひと言でまとめられてしまうシリーズ。そのまま埋もれるのは寂しい気もしますね。


点数
45点
アクションも脚本も悪くはないけど、スパイダーマンがそんなに好きじゃない。1作目よりは好きかもな〜



ということで、『キャプテン・アメリカ/シビル・ウォー』が本日公開されました。スパイダーマンということ以外、ピーター役とかもシビル・ウォーとアメイジングスパイダーマンは関係ないのですが、一応予習が出来たので、心置きなくシビル・ウォーに向かいたいと思います。楽しみです!また、感想を上げたいと思います!では!


見逃した方はこちら↓