読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シネマかえるは映画の夢を見る

映画情報、B'z、アニメ、その他雑記を主に発信しております。

【名言】B’zオススメの歌詞16曲を紹介!

B’z

通勤でB’zを聴きまくっているシネマかえるです!ども!

今回はB’zの楽曲、約400曲の中から皆さんにオススメの歌詞を15曲に厳選してご紹介!
決めるのに随分苦労しました(笑)ぜひとも素晴らしきB’zの歌詞の世界を皆さんに共有したいと思います。
早速いきましょう!
 
 
 
グローリーデイズ
こんな僕に がまん強く
つきあってくれたよね(Thank You)
 
これは本当に素晴らしい個人的にはすべての歌詞の中でもっとも好きですね。たぶん。なんでこんなに優しい歌詞を書けるのだろうか(笑)
この歌詞を聴くたびに泣けます。感謝の気持ちをこんなにも着飾ってない言葉で表現するなんて!節目節目で聴きたい歌詞ですね!

 

B'z The Best

B'z The Best "ULTRA Treasure"

 

 

 

 

THE GAMBLER
いかさま歯医者にゃ口を開くな
 
良い歌詞というより衝撃的(笑)
文章にするとヘンテコですけど、曲で聴くとフツーに聴けるのがB’zの不思議なところ。

 

RUN

RUN

 

 

 

 

核心
迷いなく巣に帰っていく鳥
見上げる自分は何処に帰るんでしょう
 
流れるようですね。文学的で美しい歌詞。はっきり何かを示しているわけではないですが、歌詞の主人公の心情が手に取るように分かる。寂しげな風景がものすごい好みです。

 

B'z The Best XXV 1988-1998(初回限定盤)

B'z The Best XXV 1988-1998(初回限定盤)

 

 

 

 

RUN
よくまあここまで俺たちきたものだと
少し笑いながらおまえタバコふかしている
何もないところから たよりなく始まって数え切れない喜怒哀楽をともにすれば
時の流れは妙におかしなもので
血よりも濃いものを作ることがあるね
 
Aメロそのままですね。長くてすいません。
これはまんまB’zのおふたりのことを言っていますね。稲葉さんの実体験?
この曲が発売された92年、デビュー4年目の頃から歳月を経て、格段に歌詞の重みが増していると思います。

 

RUN

RUN

 

 

 

 

 
あなたが生まれた瞬間がこの世界の始まりなんだから
遅くもない早くもない
Now is the time 燃える道を行け
 
ハッとさせられる歌詞。がんばれというわけではなく、それぞれを肯定してくれて、なおかつ励ましてくれている歌詞。なにかと焦っていた時期にこれを聴いて助けられました。

 

B'z The Best XXV 1999-2012(初回限定盤)

B'z The Best XXV 1999-2012(初回限定盤)

 

 

 

 

Pleasure 2013 〜人生の快楽〜
いつの間にかこの街に丸め込まれたのは誰?
くだらなかったあの頃に 戻りたい戻りたくない
 
これは社会人になってから聴きまくっています。歳月を過ぎるほど深くなっていく歌詞ですね。時の流れを悔い、そして今の現状への迷いが感じられます。自分はどっちかな?個人的には2013年のバージョンが好きです(笑)
May
急に君が夢にでてきてあせった
僕は君の夢にでることあるかい
 
相手が夢に出てくる歌詞はよくあると思いますが、その次の歌詞にドキッとしますね。なかなかこの歌詞につなげることはできないと思いますね。私もそんなことは思いませんでした(笑)

 

ELEVEN

ELEVEN

 
光芒
光を求め歩き続ける
君の情熱がいつの日か
誰かにとっての光となるでしょう
誰かにとっての兆しとなるでしょう
 
この歌詞は曲ありきのほうがやっぱりいいとは思いますが、歌詞のみでとやっぱり素晴らしい(笑)

 

ACTION

ACTION

 

 

 

 

 

孤独のRunaway
本当は誰もが平和に見える毎日を壊したがってる
 
学生時代に何度も聴きましたね。イライラしたときとか「なんか何もかもなくってしまえー」って思いながら聴いてました(笑)いい思い出です。

 

B'z The

B'z The "Mixture"

 

 

 

 

Calling
どれだけ離れ 顔が見えなくても互いに忘れないのは
必要とし 必要とされていること それがすべて 他にはなにもない
 
稲葉さん特有の離れている時こそ強く感じる絆が色濃く出ている歌詞。必要とし、必要とされていることがすべて…本当にそうですよね(笑)

 

B'z The Best XXV 1988-1998(初回限定盤)

B'z The Best XXV 1988-1998(初回限定盤)

 

 

 

 

Wonderful Opportunity

楽になりたい 泣き出したい
いつか今を軽く笑い飛ばしたい
 
わがままにも聴こえる歌詞ですけど、苦しい時に聴くと胸が楽になりますね。

 

IN THE LIFE

IN THE LIFE

 

 

 

 

オレとオマエの新しい季節
テレビ消して向き合いましょう
これもまたシンプルなんですけど、思いつかないですよね。よくテレビに逃げることがありますが、それではダメですね(笑)

 

ACTION

ACTION

 
Everlasting
今日はどんなことがあったの?
シンプルですけど、こんなにも優しく語りかけてくる歌詞はかなり衝撃的でした。

 

GREEN

GREEN

 

 

 

 

恋心 (KOI-GOKORO) 
どうしよううまくいかない恋
こんなときもっと大人になりたい
 
この歌詞が、ずばり「恋心」だと思います(笑)

 

B'z The Best

B'z The Best "ULTRA Treasure"

 

 

 

 

あいかわらずなボクら
どこに行ってもいい
道なんていくらでもある
 
そっと友人に背中を押されるような歌詞。今の道がどこにつながっているのでしょうかね。

 

IN THE LIFE

IN THE LIFE

 

 

 

 

 
ROOTS
歩いてきたこの道に最後には花が咲くように
 
大好きな歌詞。個人的に人生の目標ですかね。

 

BIG MACHINE

BIG MACHINE

 

 

 

 
以上です!
いかがでしたか?文字にするとイメージがつきませんが、メロディーにのると良い歌詞がその数倍良くなります!ぜひ曲を聴いてください! 

 

B'z The Best XXV 1988-1998(初回限定盤)

B'z The Best XXV 1988-1998(初回限定盤)

 

 

 

B'z The Best XXV 1999-2012(初回限定盤)

B'z The Best XXV 1999-2012(初回限定盤)