読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シネマかえるは映画の夢を見る

映画情報、B'z、アニメ、その他雑記を主に発信しております。

【映画】オールタイムベスト10をランキング形式で発表!

これから忙しくなるので、その前にこれだけは書いておきたい!
というわけで、シネマかえるがこれまで観てきた映画の中で、トップ10を紹介いたします!!!
オールタイムベスト10!いいですね、この響き(笑)

現時点でもまだ迷っております!ドキドキしております!
あー!!!これでいいのか!





いくぞ!!!
いざ!!!




 





 

f:id:cinemakaeru:20150612200431j:image
 
全ての映画ファン…映画監督を目指す者…映画が愛している全ての人に向けた映画!アカデミー賞外国語映画賞などを受賞しております!ラストはホント飛び道具ですよね。おすすめはトトが幼少期の頃の前半部分!幼少期のトトを演じている男の子が上手い!そして、映画館に集まったいる観客のみんなが笑っている!これですよ!これが映画ですよ!
通常盤と完全オリジナル盤がありますが、通常盤をおすすめします!




 

f:id:cinemakaeru:20150612200440j:image
 
岩井俊二監督作。若かりし俳優達が勢ぞろいしてますね〜市原隼人蒼井優忍成修吾など!他にも伊藤歩大沢たかお稲森いずみも出てる!スゴい!
リリイ・シュシュを観たのは高校3年の時でした。もし、リリイ・シュシュをその1年前に観ていたら……大丈夫!今もちゃんと生きてるから!
胸を切り刻まれます。別にいじめをしたこともされたこと(意識していないところでは分かりません。してたし、されてたのかも……)をないと思ってるし、万引きなどの事件を起こしたこともないですが、心をやられます。自分もあそこにいたと錯覚させられる。あんなに田舎ではなかったのですけど。本当のリアルとは言いませんが…それに近かったのかなと思います。
当時も、そしてこの映画を観るたびに田んぼの真ん中で私は立っていて、普通でいたい…と思うのです。観るたびに傷を思い出す映画です。おすすめはしませんが、自分には大切な映画です。
 
 
 




f:id:cinemakaeru:20150612200457j:image
 
宮崎駿監督作品!公開当時は幼かったので、劇場では鑑賞しておりません。だって恐かったんだもん!たたり神なんてものスゴいですよね〜。何年か後に満を持して鑑賞!以降、ジブリでもっとも好きな作品なりました!!!となりのトトロ千と千尋の神隠しを超えた!
本当にね、絵の気合いが違います!アニメーションはもちろん、木の一本一本が今ある木ではなく、屋久島にあるような巨木!薄暗い森の雰囲気や戦国時代や江戸時代ではない、いつかの日本の姿(室町時代ですね)。宮崎駿以外に誰が創ることができるでしょか?ストーリーは複雑で絶望的な話。その中で、もっとも絶望的なのが物語のその後…なんですよね。
間違いなくアニメではナンバーワンです!
 
 



7位 ゴッドファーザー パートⅡ

f:id:cinemakaeru:20150612200715j:image

はい!今、私の頭の中ではあのテーマが流れています(笑)
ゴッドファーザー パートⅡ!最初に断っときますけど、ゴッドファーザーは1と2、合わせてゴッドファーザーですよ!1だけ観て、満足してたらダメですよ〜。2も観てくださいね。その逆も然り(ゴッドファーザー パートⅢは含まず)なので、本来は両方入れないといけないのですが、パートⅡの方が好みなので(笑)
まあ、完成度で言ったらやはり、ゴッドファーザーですよ!偉大すぎるゴッドファーザーの前で残された息子とファミリーがどうするのか!だって、パートⅡにはマーロン・ブランドが出てないんですよ!色々な面で大惨事になる危険性が大!しかし、それを逆手にとる構成!誰が現在と過去を交互にやろうと考え…そして作り上げるのか!そして、最大のキーポイント、若き日のヴィトー・コルレオーネを完璧に演じきった、ロバート・デ・ニーロ!穴を完璧に埋めれば最大の武器になる!アル・パチーノも前回に引き続き、素晴らしい!
本当にね、ここまで勝負に出た2作目は他にないですね!こういう誰も見たことのないことをする作品は大好きです!
素晴らしい!!!
 




6位 キートンの大列車追跡

f:id:cinemakaeru:20150612200523j:image
 
バスター・キートンです!皆さん知ってますかね?チャーリー・チャップリンハロルド・ロイドと並び、「世界の三大喜劇王」のひとりです。「世界の三大喜劇王」の中でもキートンは1番好きですね。知名度抜群のチャップリンよりも私はキートンです!無表情でズバ抜けたアクション!今の時代じゃ出来ない(やらない)ことをスタントを使わずにやってます!しかも計算尽くされている!ヤバい!これ1920年代の作品ですよ!とりあえず、観てくれ!驚くから!
キートンの大列車追跡ですが、最初っから最後まで色々なアイデアが詰まっていて、それでいてどれも面白い!大学時代に授業でこれを丸々観たのを覚えています。本当に面白かった!いい思い出です!
サイレント映画なんてぇ〜……とか思ってるそこの君!侮るなかれ、今観てもハラハラドキドキ、そして爆笑ですよ!
本当に…俺は…この映画も…バスター・キートンも……大好きだー!!!!!!



トップ5の前に11位から20位までを紹介!

18位 ゆれる
17位 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲


続いてトップ5!!!









 

f:id:cinemakaeru:20150612200530j:image
 
最高です!ただただ、最高!タイラー・ダーテンの生き方!!言葉!!身体!!!ゼンブが最高!!!!!
「いつか必ず死ぬって事を心に刻み込め!すべてを失った物が本当の自由を知る」
「我々は消費者だライフスタイルの奴隷だ!殺人、犯罪、貧困、何の興味も持たない、興味があるのは芸能雑誌やTV、下着のデザイナーの名前、毛生え薬、インポ薬、ダイエット食品、ガーデニング、何がガーデニングだ!タイタニックと一緒に沈んじまえばいいんだ!」
「痛みを消すな!受け入れるんだ!苦痛なしじゃ、痛みなしじゃ何も得られない!」
お前たちはクズだ!!!とこれでもかと頭に叩き込まれます。脳天にバーン!!!ときます。男も女も観るべきだ!!!普通なんてクソくれぇ!!!ブラッド・ピットエドワード・ノートンも最高だ!!!
みんな!最高に美味い朝食を食え!
 
 





f:id:cinemakaeru:20150612200535j:image
 
こんなにも楽しみだった映画は他にありません!そして、こんなにも期待に応えてくれた映画もありません!クリストファー・ノーランありがとう!!!ダークナイトを劇場で観れたのは一生の誇りです!
無音での映画会社のロゴが登場するところで、いつもと違う雰囲気!そこからラストまで全く予測ができない展開がこれでもかこれでもかと続きます!ハッピーエンド(の割には時間が短い…)からのジョーカー劇場!!!…ヒース・レジャー(泣)
マジでジョーカーを劇場で観れて良かったです!あれは演技じゃないです!ジョーカーです!もう、ジョーカーを創り上げた時点でこの作品の勝ちは決定ですよ!!!しかし、主役はあくまでバットマン…どんなに持っていかれてもバットマンが主役!ラストにタイトルが出た時に拍手ですよ!!!いやー、やられた(笑)ははは……もうちょい、上かな?迷う(笑)






いよいよトップ3!!!








f:id:cinemakaeru:20150612200539j:image
 
撃て!!!ババババン!!!!
はい、このラストですよね。あのセピア色…夢に散った男たち…胸に銃声とセピア色が刻み込まれます。アメリカン・ニュー・シネマの中でも別格だと思います!何より、ポール・ニューマンロバート・レッドフォードの掛け合いが本当に素晴らしい!主演2人と監督のジョージ・ロイ・ヒルがまた組んで作った、スティングより断然こっちですね!スティングアカデミー賞をとりましたけど!
そして、何よりこの邦題ですよね…たいていヒドくなっているハズなんですけど、「明日に向って撃て」は本当に素晴らしい邦題です!おそらく、原題よりもいいですよ(笑)
最後の最後まで、夢をに向かって…明日に向って行った2人…名作です






f:id:cinemakaeru:20150612200538j:image
 
これくるとは誰も予想できなかっただろ!!!裏をかいてやったぜ!!
この映画の雰囲気、大好き!!!007やミッション・イン・ポッシブルとは違い、スパイ映画なのにほとんどアクションはない!地味!しかし、それがクセになる!ジョン・ル・カレの原作のおかげ!
英国紳士の演技合戦…ゲイリー・オールドマンコリン・ファーストム・ハーディジョン・ハートトビー・ジョーンズマーク・ストロングベネディクト・カンバーバッチ、キーラン・ハインズ…みんないい声してる(笑)何回も何回も観ても、全体を把握しきれない。しかし、それが心地いい(笑)いつまでもこの世界に浸っていたい……そう思わせてくれる大名作!まだ、こんな名画を撮れるヤツがいたのか!トーマス・アルフレッドソン…今後も大注目です!
しかし、邦題より原題の「ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ」の方が好きかな(笑)
続編を期待!!!
21世紀の名画をご覧あれ!!!







f:id:cinemakaeru:20150612200544j:image
 
この映画について、一言……完璧です
好き嫌いあると思いますけど、完成度は世界一です!!!何でアカデミー賞を与えなかった!バカヤロー!
衝撃でした!スクリーンの向こうでフィンチャーが「演出とはこうするんだよ」と言っているみたい…フィンチャーが新時代を作りました!
早口で…超特急で進むストーリー。尚且つ、現在と過去を並行に語っていく。失敗作になりかねない危険な構成をフィンチャーは彼にしかできない語り口で雄弁に語っていく…誰も途中下車させない。完璧。主人公の考えを見透かすことはできない。出演者の演技、小道具でヒントを与え、観客が考えることを求めている。深い…これも完璧。もうこれを越えることはできないレベルまできています。大傑作。
これが頂上。素晴らしい……



以上です!!!
迷いに迷いました!けど、これが現時点のオールタイムベストです!後悔はないです!

観てない作品があったら是非、観てみて下さい!!!
いやー、本当に映画っていいですねー!!!

ゲロゲロ!

 

押していただいたら幸いです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


2015.6.12