シネマかえるは映画の夢を見る

映画情報、B'z、アニメ、その他雑記を主に発信しております。

映画のテレビ放送についての不満を語る!

今夜は『るろうに剣心』の第2作目、『るろうに剣心 京都大火編』が金曜ロードSHOW!で地上波初放送です!

f:id:cinemakaeru:20151025231605j:image 
先週放送のシリーズ1作目『るろうに剣心』は映画館で観ましたが、2作目と3作目はまだ観てません!映画館で観れなかったので、今回は楽しみです!
 
何より今回嬉しかったのは本編ノーカットで放送されることです!
テレビ放送には色々と不満があるので映画館やレンタル、また前に契約していたU-NEXTなどでしか映画は観ないです!

今回は観ていなかったるろ剣がノーカット放送で良かったこともあるのですが、ここは思いきって映画のテレビ放送への不満を出してしまおうと思います!
 

では!


 

コマーシャルがある

テレビ放送ということもあるので、コマーシャルなしで放送しろってことはムリな事ぐらい分かってますよ(笑)局も商売ですし、コマーシャルで収益を出しているんですから。
ですが、コマーシャルもそんなに悪いことばかりとは思っていません。確かにテレビにかじりつくように観たい人にはコマーシャルは不要なだけでしょうが、そんなに集中して観る人ばかりではないと思います。そんな人にはコマーシャルが結構いい休憩時間になっていいと思いますね。人それぞれですが!
 
 

本編をカットしている!

 
これが大きいと思いますね。
例えば金曜ロードSHOW!の通常の放送時間は21:03〜22:54の111分。それにコマーシャルを引くと大体90分〜100分程度の上映時間の映画ではないと入らない計算になると思います。
ちなみに先週放送した『るろうに剣心』は本編映像は134分。しかし、るろ剣の放送時間は普段と同じく、21:03〜22:54の111分。その時点で入りきりません。おそらく、30分以上はカットしていると思います。それだと話の辻褄が合いませんよ!そんな不完全なモノを見せられてもね…
 
 

吹き替え版である

これは人によって分かれると思いますね。洋画限定の話ですが…自分は元々、吹き替え版を観てきたので、吹き替え版で放送していることに対して気になることはなかったです。しかし、最近は字幕版で観ているので若干、気になってしまっています。
それでも、初めて観る作品は吹き替え版でも気になりませんが、字幕版で何回か観ている作品は違和感を感じます。
ですが、これは好みの問題ではありますが、選択肢がないというところに不満を感じます。
あと、吹き替え版なら声を声優を変えることはできる限り、止めていただきたいです。
 
 

途中で説明を入れてくる

映画のテレビ放送では必ず…では全くないのですが、クリストファー・ノーラン監督作の『インセプション』を地上波で放送したときは、本編前と本編途中でストーリーの説明をしておりました。分かりにくい設定だったので、説明することは悪いことではありませんが、何回もやられたり、本編中の画面の左上に何階層だか、表示したりしていたのはなくて良かったと思います。過度に分かりやすくしようとして、画面の邪魔になる様にするのはやめて欲しいです!
 


以上です。
 
提案としてはテレビでちょい見をして、レンタルやU-NEXTなどで、観ていただけるのがいいと思いますね!
 
ではでは!ケロケロ!
 
2015.10.30