読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シネマかえるは映画の夢を見る

映画情報、B'z、アニメ、その他雑記を主に発信しております。

2016年公開のオススメ映画15作品を紹介!(洋画・邦画・アニメ)

すでに1月下旬…
もっと早くアップしたかった…
 
2016年、今年公開予定の映画の中から注目のオススメ映画を紹介いたします!
f:id:cinemakaeru:20160122161504j:image
公開日等は変更となる場合がありますので、ご注意を!
 
 
 
では!
 
 
 

2016年1月31日公開『さらばあぶない刑事

f:id:cinemakaeru:20160122160759j:image
大ヒット刑事ドラマ10年振りの新作にして最終作。過去、何度も最後最後と言っているのでまた復活するかもしれませんが、一応これが最後です!主演は年をとり、ますますカッコよさに磨きがかかった舘ひろし柴田恭兵!脇を固めるのはお馴染みの浅野温子仲村トオル。その他に菜々緒、悪役に吉川晃司など豪華メンバーです!
「泣くなよ絶対。とびきりハデにサラバだぜ。」←このキャッチコピーとポスターだけで泣けます。
なんだかんだで最後は淋しい。
 

2016年3月12日公開『アーロと少年』

f:id:cinemakaeru:20160122161111j:image
恐いくらいに名作を連発しているピクサー最新作。ピクサーと言えば、超名作の『インサイド・ヘッド』が記憶に新しいところ。今作では恐竜たちが絶滅せず、文明を根づき言葉を話し、逆に人間たちは文明と言葉を持たない世界で、恐竜と少年との冒険を描きます。
 

2016年3月25日公開『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』

f:id:cinemakaeru:20160122161130j:image
2013年『マン・オブ・スティール』の続編であり、DCコミック版の『アベンジャーズ』、『ジャスティス・リーグ』に繋がっていく作品です。バットマン役はベン・アフレック。どのようにバットマンを演じるのか注目です。
 

2016年4月9日公開『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

f:id:cinemakaeru:20160122161144p:image
マーベル・シネマティック・ユニバース作品最新作、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』の登場です。キャプテン・アメリカとアイアンマンが敵同士になる衝撃の展開。スパイダーマンも登場するとの噂もあります。
 

2016年5月21日公開『海よりもまだ深く』

f:id:cinemakaeru:20160122161056j:image
『そして父になる』『海街diary』など名作を生み出してきた是枝裕和監督最新作です。主演は阿部寛。是枝監督とは4度目のタッグとなります。共演するのは真木よう子樹木希林と豪華な組み合わせ。団地に住む売れない小説家とその家族を写した一作。
 

2016年7月1日公開『アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅』

f:id:cinemakaeru:20160122161048p:image
2010年に公開された『アリス・イン・ワンダーランド』の続編が6年振りに登場。マッドハンターを演じるのはジョニー・デップ、主演にはミア・ワシコウスカなど、前作のキャストが続投します。
 

2016年7月29日公開『シン・ゴジラ

f:id:cinemakaeru:20160122160827j:image
2014年公開ハリウッド版『GODZILLA』に触発されたのか、11年振りに日本のゴジラが帰ってきました。監督は『進撃の巨人』の樋口真嗣、総監督は『エヴァンゲリオン』シリーズの庵野秀明。どのようのゴジラになるのか?
 

2016年7月公開『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』

f:id:cinemakaeru:20160122161038j:image
大ヒットSF大作『インデペンデンス・デイ』20年振りの続編が公開!前作の主役、ウィル・スミスが演じたヒラー大佐は死んでしまっていて、登場しないと衝撃の発表がありました。多少の不安がありますが、楽しみです!
 

2016年7月公開『ファインディング・ドリー

f:id:cinemakaeru:20160122160841j:image
トイ・ストーリー』『モンスターズ・インク』『カーズ』など、ピクサーの続編に続いて2003年の『ファインディング・ニモ』の続編が登場です。前作で印象的だったドリーが主役の物語。
 

2016年夏公開『スター・トレック ビヨンド』

f:id:cinemakaeru:20160122160954j:image
スター・トレック』シリーズの最新作が公開。今回はこれまで監督を務めていたJ・J・エイブラムスが製作に回り、『ワイルド・スピード』シリーズのジャスティン・リンが監督を務めます。2016年は『スター・トレック』のドラマ開始50周年の記念の年!それに合わせての公開です!
 

2016年9月公開『怒り』

f:id:cinemakaeru:20160122160928j:image
『悪人』『フラガール』などの李相白監督最新作。出演は渡辺謙森山未來松山ケンイチ綾野剛広瀬すず宮崎あおい妻夫木聡など大変豪華なメンバーです!千葉、東京、沖縄で3組の登場人物たちを描く、群像劇となっております。
 

2016年9月公開『レッド・タートル THE RED TURTLE』

f:id:cinemakaeru:20160122160919j:image
オランダ出身のマイケル・デュドク・ドゥ・ビット監督の最新作。スタジオジブリかプロデュースを担当。海外の作家をプロデュースするのは初めてのことだ。スタジオジブリワイルドバンチが共同制作。
 

2016年12月公開『ローグ・ワン』

f:id:cinemakaeru:20160122160913j:image
スター・ウォーズ/フォースの覚醒』から始まった新スター・ウォーズシリーズのスピンオフ作品です。今作は「デス・スター」の設計図をどのように反乱軍が入手したのかを描きます。オビ・ワン、そしてダース・ベイダーの登場が期待されます。
 

2016年冬公開『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』

f:id:cinemakaeru:20160122160905j:image
ハリー・ポッターの原作者J.K.ローリングが映画のために書き下ろした新シリーズが登場です。『ハリーポッターと賢者の石』から70年前のアメリカが舞台。主演はアカデミー賞主演男優賞受賞のエディ・レッドメイン。監督はデヴィッド・イェーツが続投します。
 

2016年公開『スーサイド・スクワッド』

f:id:cinemakaeru:20160122160855j:image
DCコミックの悪役たちが一堂に会する危険極まりない映画『スーサイド・スクワッド』が登場いたします。注目はジャック・ニコルソン、そしてヒース・レジャーが演じたジョーカーが復活するということ。演じるのは、アカデミー賞助演男優賞受賞のジャレッド・レト。どんなジョーカーを創り出すのか注目です。
 
 
以上です!
いかがでしたでしょうか?
 
今回紹介したのはほんのイチブです!他にもたくさん公開されるので、ぜひ映画館で鑑賞してください!
ちなみに自分は『バットマンvsスーパーマン』に期待しております!
 
では!