読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シネマかえるは映画の夢を見る

映画情報、B'z、アニメ、その他雑記を主に発信しております。

今年はレオナルド・ディカプリオがオスカーを受賞する年!アカデミー賞主要部門受賞予想!

映画

なんだかんだで楽しみにしている、アカデミー賞の授賞式。誰が賞を取ろうが自分の人生に大きな影響なんてないけど、あえて言えばニキビみたいな存在ですかね、気になる(笑)

 
ということで、今年のアカデミー賞の発表が2/28(現地時間)ということで、一週間前ということもあり、受賞の予想をしてみたいと思います。
 
ですがその前に、アカデミー賞の俳優部門で白人以外の人種が2年連続で誰もノミネートされずに騒動になっている件について、意見を語りたいと思います。アカデミー賞を毎年チェックしてきたので、多少傾向が分かってきたこの頃です。
まず、今年のノミネートに関してはある程度は納得の結果なのかなと考えています。白人以外でノミネートの可能性があったのは主演男優賞候補で『コンカッション』ウィル・スミスと同じく主演男優賞候補の『クリード/チャンプを継ぐ者』マイケル・B・ジョーダン。両者ともゴールデン・グローブ賞、アメリカ映画俳優組合賞、ブロードキャスト映画批評家協会の重要三賞で目立ってなかったので(ウィル・スミスがゴールデン・グローブのノミネートのみ)、恐らくアカデミー賞ノミネートの当落線上(ジョーダンは有力ではなかったと思われる)だったかなと。ということもあり、ノミネートを逃してもそんなに驚きはない。
上記以外でノミネートの可能性があったのは助演男優賞候補のイドリス・エルバ。彼はゴールデン・グローブ賞、アメリカ映画俳優組合賞にノミネートされていて(しかもアメリカ映画俳優組合賞は受賞もしている)候補確実っぽかったので、差別的な意識が働いたのは否定できないかな、と。
 
ということで個人的にはエルバ以外は妥当かなと。あくまで今年に関しては。
 
毎年アカデミー賞をチェックしていると傾向とかが分かってきて面白かったり、不満が色々あったり(個人的にはそれも魅力のひとつと思ってます)するのですが、今年は2年連続白人以外ノミネートなしという事実以外はそんなに騒ぐ結果ではなかったですね。
 
それ以上に2011年かな?ヴィオラ・デイヴィスが主演女優賞を取れなかったときとかのほうが差別感はしましたけどね…個人的に。
人種差別もヒドいですが、男女差別もアカデミー賞は多々あります。女性が中心の作品はノミネートは難しい見たいな…ね。今年は『キャロル』が無視されて、一昨年は『ゴーン・ガール』が無視されましたね。また、イアン・マッケランがゲイも差別しているみたいな発言をしていましたね。そういう差別というかアメリカの国民性みたいなものを見れるのもアカデミー賞です。
 
あと、受賞していないとオカシイ人とかたくさんいるのですよ。リドリー・スコットが何で受賞していなくって、しかも今年は有力作の『オデッセイ』ノミネートさえもなんで入れないんだ!『ブラック・スキャンダル』のジョニー・デップも入れろ!とか。それも踏まえて受賞はどうなるのかを予想していきましょ。
 
今年は各賞に本命がいるので、結構予想がしやすい年だと思います。ごめんなさい、助演男優賞以外ですね(笑)
 
 
いざ!
 
 
助演女優賞
 
本命
アリシア・ヴィキャンデル(Ex Machina)
圧倒的な本命。スクリーンを席巻した演技でこのままストレートに受賞まで駆け抜ける。スウェーデンの新星(ハリウッドの貢献度)ということは重視されないだろう!彼氏のマイケル・ファスベンダーと同時ノミネート!
 
受賞してほしい!
彼女は『ソーシャル・ネットワーク』『ドラゴン・タトゥーの女』から注目していました(デビッド・フィンチャー監督作ってこともありますが…)。『パン』はコケたけど、まだチャンスはある!がんばって!
 
ノミネートおめでとう!
レイチェル・マクアダムス(スポットライト 世紀のスクープ)
 
 
助演男優賞
 
本命
マーク・ライランス(ブリッジ・オブ・スパイ)
スピルバーグ監督作で熟練の演技を披露した舞台俳優。他の要素などが一切重視されなかったら彼の受賞は確実なのではないか。
 
受賞してほしい!
ロッキー・バルモアで約50年振り、2度目のノミネート。こんな日が来るなんて!彼の受賞を願っている映画ファンは多いハズ。助演男優賞は最後まで分からない!
 
ノミネートおめでとう!
クリスチャン・ベール(マネー・ショート 華麗なる大逆転)
マーク・ラファロ(スポットライト 世紀のスクープ)
トム・ハーディ(レヴェナント:蘇えりし者)
 
 
主演女優賞
 
本命
ブリー・ラーソン(ルーム)
前哨戦では重要なゴールデン・グローブ賞、アメリカ映画俳優組合賞、ブロードキャスト映画批評家協会をコンプリート受賞。勢いが違います(笑)ローナンとは一騎打ちだが、圧倒中。
 
受賞してほしい!
主演女優賞部門で功労票を獲得するであろうのは彼女だろう。キャリアの長さを武器にラーソンとローナンの一騎打ちに割って入る!
 
ノミネートおめでとう!
シアーシャ・ローナン(ブルックリン)
 
 
 
本命
レオナルド・ディカプリオ(レヴェナント:蘇えりし者)
f:id:cinemakaeru:20160221155131j:image
5度目のノミネートで、未だに受賞なし。何度ゴールデン・グローブ賞アカデミー賞だったら良かったと思ったものか!いつか取ることは確約されているが、それは間違いなく今年だ!おめでとう!レオナルド・ディカプリオ今年は彼の年!
 
受賞してほしい!
レオナルド・ディカプリオ(レヴェナント:蘇えりし者)
だって見たいじゃん!受賞の瞬間!他の人が取ったら暴動レベル(笑)
 
ノミネートおめでとう!
マット・デイモン(オデッセイ)
エディ・レッドメイン(リリーのすべて)
 
 
監督賞
 
本命
アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ(レヴェナント:蘇えりし者)
昨年に引き続き2年連続での受賞を目指すイニャリトゥ。批評家協会賞ではあまり目立ってなかったが、アメリカ監督組合賞を受賞し、アカデミー賞受賞に向けしっかり盛り上がりを見せているので、大いに可能性はある。
 
受賞してほしい!
ジョージ・ミラー(マッドマックス 怒りのデス・ロード)
娯楽作の続編でこんなにレベルが高いものは他には思い付かない。『マッドマックス』はまさに伝説の域に至る作品。その最大の功労者は間違いなくジョージ・ミラー!2015年を代表する映画として、彼に受賞してほしい!
 
ノミネートおめでとう!
トーマス・マッカーシー(スポットライト 世紀のスクープ)
アダム・マッケイ(マネー・ショート 華麗なる大逆転)
レニー・エイブラハムソン(ルーム)
 
 
作品賞
 
本命
スポットライト 世紀のスクープ
f:id:cinemakaeru:20160221155129j:image
批評家協会賞を独占。今年はこれに投票しとけばOKという雰囲気。普通に考えればこれが受賞。若干勢いが落ちてきている感はあれど、これが最後に受賞すると予想!
 
受賞してほしい!
マッドマックス 怒りのデス・ロード
f:id:cinemakaeru:20160221155130j:image
私を含め一般の映画ファンはおそらく『マッドマックス』を応援するハズ。それほど衝撃的な一作。『スター・ウォーズ』、『E.T』など娯楽作を受賞させなかった過去を払拭するチャンスですよ〜。無駄だと知っていながら期待してしまう(笑)
 
ノミネートおめでとう!
マネー・ショート 華麗なる大逆転
ブリッジ・オブ・スパイ
ブルックリン
オデッセイ
レヴェナント:蘇えりし者
ルーム
 
以上です。
アカデミー賞授賞式はWOWOWで生放送しますので、チェックしてください。

 
今年は有名どころが多くて、分かりやすい年です。ちょっと気にしてくださいねー!