読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シネマかえるは映画の夢を見る

映画情報、B'z、アニメ、その他雑記を主に発信しております。

今週末公開の映画をご紹介!『2015年11月第3週』

今週末公開の映画

今週末2015年11月第3週に公開予定の映画を紹介いたします!

 
今週公開の作品からシネマかえるが選んだ作品はこちらの3作品です!!!
 
ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション
f:id:cinemakaeru:20151115100731j:image
【あらすじ】
独裁国家パネムを統治しているスノー大統領(ドナルド・サザーランド)との最終決戦に臨むカットニス(ジェニファー・ローレンス)をはじめとする第13地区の反乱軍。ついにスノー大統領暗殺作戦が発動され、カットニスは、ゲイル(リアム・ヘムズワース)、フィニック(サム・クラフリン)、ピータ(ジョシュ・ハッチャーソン)と実行に乗り出す。だが、スノー大統領は彼らの動きを察知しており、迎撃を展開していく。彼らは、無数の敵からの攻撃や死のトラップにさらされ……。
 
シネマトゥデイ(外部リンク)
 
大ヒットシリーズの『ハンガー・ゲーム』の最終章がいよいよ公開です!これで4作目ですね!今回は最終章ということで、世界同時公開となっています。ジェニファー・ローレンスを一躍スターに押し上げた『ハンガー・ゲーム』シリーズ!本国アメリカほどのヒットはしていないですが、今作はいかがでしょうか?
 
【スタッフ・キャスト】
スタッフ
監督
製作
ニーナ・ジェイコブソン
ジョン・キリク
製作総指揮
スーザン・コリンズ
ジャン・フォスター
ジョー・ドレイク
アリソン・シェアマー
原作
スーザン・コリンズ
キャスト
ウッディ・ハレルソン
 
 
・Re:LIFE~リライフ~
f:id:cinemakaeru:20151115100744j:image
【あらすじ】
かつてアカデミー賞を受賞するも、15年間鳴かず飛ばず状態の脚本家キース(ヒュー・グラント)は、破産寸前で妻子にも逃げられる始末。人生どん底の彼は郊外の大学でシナリオコースの講師を引き受けるが、乗り気でなく不真面目に振る舞う。しかし、子育てしながら復学したホリー(マリサ・トメイ)をはじめ真剣な生徒たちの情熱に接するうちに、鬱屈(うっくつ)したキースの心に変化が生じ……。
 
シネマトゥデイ(外部リンク)
 
ロマンティック・コメディ映画によく出ているヒュー・グラントの最新作です。ダメ人間のラブコメというヒュー・グラントお得意の役です。ダメ男役をやらせたら世界一と言われている彼の演技だけでも観る価値はあるでしょう!
 
【スタッフ・キャスト】
監督
マーク・ローレンス
製作
マーティン・シェイファー
リズ・グロッツァー
製作総指揮
デビッド・コプラン
脚本
マーク・ローレンス
キャスト
クリス・エリオット
アリソン・ジャネイ
 
 
 
・リトルプリンス 星の王子さまと私
f:id:cinemakaeru:20151115100752j:image
【あらすじ】
母親の言う通りに、いい学校をに入るべく必死で勉強する少女の隣家には、昼間は裏庭にある破損した飛行機を修理し、夜は望遠鏡で空を見ている老人が暮らしていた。引っ越してきて以来彼のことが気になっていた少女は、ある日母親に黙って老人と接するようになる。若かった時代に飛行士だったという老人は、かつて不時着した砂漠で出会った男の子の思い出を語りだすが……。
 
シネマトゥデイ(外部リンク)
 
アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリの名作小説「星の王子さま」の世界観を基にした本作。関係ない話ではありますが、『星の王子様』を上手く絡めた感動話になっている様子。監督は『カンフー・パンダ』のマーク・オズボーン!あと、声優陣が超豪華です(笑)
 
【スタッフ・キャスト】
スタッフ
監督
マーク・オズボーン
原作
アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ
ストーリー統括
ボブ・パーシケッティ
脚本
イリーナ・ブリヌル
ボブ・パーシケッティ
キャスト
 
以上です。
来週の今週末映画は25日水曜日の20:30に投稿いたします。
 
2015.11.20