読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シネマかえるは映画の夢を見る

映画情報、B'z、アニメ、その他雑記を主に発信しております。

ハワイウエディングをしてきました!

ハワイウエディング

現地時間2016年11月29日(火)にハワイで挙式を行いました!皆さまありがとうございます!

 
プロポーズしてから約3年。
入籍してから約半年。 
 
やっと結婚式を迎えることができました!しかも念願のハワイで!
感無量!!!長かったような短かったような…でもそんなことを吹き飛ばすくらい最高の思い出ができました!初の海外、初のハワイ。蒼い海に白い砂浜 etc.
f:id:cinemakaeru:20161210155151j:image
 
 
 
それぞれ結婚式というものに夢を抱いている人がいると思います。その中でもハワイウエディングは2人きり、もしくはご両親のみといった少人数から友達を呼んで大人数で行うウエディングまでそれぞれが自由に選べることができ、気兼ねなく自由に式を選べるのが魅力です。
今回は新婚旅行も兼ねていますのでハワイ観光はもちろん、純白のドレスでハワイの浜辺で写真を撮ったりできるのはハワイウエディングならではの体験です。
 
初海外でしたが打合せもしっかりできたので特に不安もなく、また現地でも問題なく過ごせました。JTBさんで予約しましたが、色々なことを聞いたり予約をしたりと丁寧にやっていただいて本当に楽でした!
両家の両親と私の姉の7人での式でしたが、スタッフの方やカメラマン、メイクさんが本当にいい人ばかりで最高の結婚式でした!
ハワイ最高ー!
 
また行きたいです!そのためにはもっとがんばらねば!
 
このブログでハワイウエディングの情報をアップします。しばらくはハワイウエディングブログに変貌します!参考になれば幸いです!
 f:id:cinemakaeru:20161210155401j:image
 
では皆さまありがとうございました!
 
 

【映画感想】ダークナイト/バットマンシリーズ歴代最高傑作

映画

 

バットマン ビギンズ」の正統なる続編。「ダークナイト」シリーズ第2章。今作からタイトルにバットマンが付かない。知らない人は間違えるかもしれないが、間違っても前作をのけ者にしないでほしい。監督は引き続きクリストファー・ノーランクリスチャン・ベールをはじめ、主要キャストはケイティ・ホームズ以外は続投。初登場組は、ヒース・レジャーアーロン・エッカート

 

f:id:cinemakaeru:20161106155044j:image

 

正直、「バットマン ビギンズ」自体が旧バットマンシリーズの中でも最高傑作だったと個人的には思っているので、映画館に行かなかったことを割と後悔しています。※「宇宙戦争」を選択。しかもそれを軽々と超えてくる続編が出てくるとも思いませんでしたよ。

 

公開当初は色々な言葉が飛び交いました。

 

鮮烈ー

衝撃ー

度肝を抜かれるー

 

数々の絶賛の声。その中心にいたのが間違いなくヒース・レジャーが創り出したジョーカー。「七人の侍」を当時劇場で観たことを孫にも自慢するように、ジョーカーを劇場で観たことを私はきっと孫に自慢するだろう。ありがとう。

 

迫真の演技、熱演といった言葉がまったく当てはまらない。演技という概念そのものを超越し、ジョーカーそのものになったとしか思えないヒース・レジャーの姿。ジョーカーがスクリーンいっぱいに映し出される

たびに圧倒される。裂けた口をめいっぱい開いて笑う姿、頭から離れない甲高い笑い声、見事な手品。そして何よりゲームのように犯罪を繰り返す残虐性。無計画のようで緻密に練られている犯行。

 

ヒース・レジャージョーカーはジャック・ニコルソンジョーカーとは別の悪。全く素性が分からず、どこの誰かも語られない。唯一、ジョーカーが語るのは口の裂けた理由(しかもナイフを口に入れながら)のみ。素性が分からない神秘性と不気味さの中に愛嬌がある(←たぶん)ので、なぜだかとても魅力的に見える。

 



バットマン、ゴードン、デントがマフィア撲滅に奔走し、追い込まれたマフィアが頼ったのがジョーカー。オープニングの銀行強盗ではただの泥棒だったジョーカーがバットマンなどの正義によって力を得ていく。ゴッサムシティーの市民に向けた犯行を繰り返し、バットマンには市民を人質にマスクを脱ぐように脅迫をする。

人々の恐怖を武器に市民、そして警察を脅して犯行を行わせる姿は映画「セブン」の犯人ジョン・ドゥのようにも思える。彼も恐怖・絶望を駆使して、人に犯罪を行わせていた。

両者は共に善人を悪の道に引きずり込むことができる能力があり、デントは切り札として利用される。全てジョーカーの計画通りだが。多くの一般市民、及び警察に犯罪を行わせるジョーカーは時代が違えば革命家とか呼ばれる可能性があるだろうし、その末路を描いているところが「ダークナイト」の素晴らしい所のひとつ。

 

結論として、ジョーカーは魅力的で飛び抜けた存在のヴィラン。これを超える悪は存在しないのではと思う程に完成されたキャラクター。

これを超えるヴィラン、キャラクターは今後出てくるのも難しいと思う。ジョーカーなしで次作の完結編を作らなくてはならなかった製作陣は大変だったと想像するし、本当に次作でも観たかったです。

てな感じで、まるでジョーカーが主人公のように書いてきたが、あくまでジョーカーはヴィランであり、主人公はバットマンとなっているのがまた最高。

元々、ジョーカーを生み出したのはマフィアを追いつめたバットマンである。ジョーカー(犯罪)なしでは存在できないバットマンバットマンなしではただの泥棒に戻るジョーカー。そのロジックを語る取調室のシーンは圧巻。見応えある演技合戦が観られる。

デントを光の騎士として認め、マスクを脱ぐ決心をし、レイチェルと幸せになろうと決めたバットマン。そよひとつひとつを粉々にし、バットマンを内面からボロボロにしていくジョーカー。「闇のヒーロー」として街を救った彼がデントの罪をかぶり、文字通り犯罪者となってまでゴッサムシティーを救う。この物語はバットマンが「ダークナイト」になるまでを描いていた。自分がヒーローではないと自覚し、街のために身を落とし、ジョーカーとのロジックを一生抱えて生きていく。あくまでジョーカーはバットマンを引き立たせ、物語に奥行きを出すための一部。しっかりとバットマンの物語となっています。

ラスト、ゴードンのセリフと共に闇に消えるバットマン。そこからのタイトル!の流れに涙が止まりませんでした。

 

不満点は

・レイチェル役が微妙。前の人とは言わないが、他にも候補がいたはず。

・トラックが横転するときに車が全然なかったのに、次のカットには走っているので混乱。などのつなぎであれってなるシーンが多々ありました。

などありますが、そんなちょっとのことはスルーできるくらいの傑作です。

 

ビルに寄っていくファーストカットからIMAXカメラの威力が発揮されているシーンの数々、全く飽きさせない怒涛の展開に奥深いテーマ、腹の底に鳴り響くハンス・ジマーの音楽、各キャストの名演。これを作り上げたクリストファー・ノーラン監督な手腕にこの世にこれ以上ないキャラクターをフィルムに焼き付けたヒース・レジャーに最大の敬意と感謝を表明します。

 

無音の企業ロゴからラストのタイトルまでノンストップで駆け抜ける大傑作!1度は観ていただきたい一作です!


cinemakaeru.hatenablog.com

 

 

150記事目の投稿

記念 雑記

皆さまお久しぶりです。

本当にお久しぶりです。シネマかえるです。

 

寒くなってきましたね。そうです。前回の記事は7月の中旬。これから夏本番の7月ですね。3ヶ月も前の話です。早いですね。その間、仕事、夏休み、ハワイ挙式の準備等々で大変忙しく、大変充実?した日々を過ごしていたました。日々が流れるのはとても早いです。そういえばブログ名を変更しましたけど、その後全然投稿しなかったので、ね。そんなことも忘れてました。皆さん申し訳なかったですね。夢を見ているシネマかえるです。はい。夢の中で性別が入れ替わったりはしていないですよ。胸を鷲掴みしたりしたり絶対しないですから。たぶん!

ハワイ挙式まで1ヶ月を切りましたので、心残りがないようにラストスパートをしつつ、仕事も繁忙期なので、それをこなしつつ…ブログ、も頑張りたいですねー。ねー。

最近の急激な冷え込みで体が堪えております。早くハワイに行きたい。海に入りたい。のんびりしたい。美味しいもの食べたい。

 

今年の夏も話題作がたくさんの映画界ですが、一応チェックはしていたので、近々批評も投稿したいですね。シン・ゴジラ君の名は。などですね。面白かったよ。うん。

では余裕が出たらまた投稿します。みんな忘れないでね!SMAPの解散が秋の夕暮れ並みに淋しいシネマかえるでした。バイバイ

 

 

 

【2016年夏映画】夏休みにおすすめの映画5作品を紹介!(洋画・邦画・アニメ)

映画

恒例の夏休みにオススメの映画情報です!

今年の夏は例年に比べ、注目作が少ないですね。と思いつつも昨年が豪華過ぎで、こんなもんかなーという気もしますね。
 
ではさっそくいきましょう!
 
 
 

アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅

7/1公開
f:id:cinemakaeru:20160717184120j:image
2010年に公開された「アリス・イン・ワンダーランド」の続編です。
まったく面白くなかった前作から6年振りの続編。主演のジョニー・デップの話題、時間が空きすぎた続編という要素から大方の予想どおりの大赤字。
今作では過去にとらわれたマッドハンターを救うためにアリスが時間の旅に出ます。
極彩色の映像とジョニー・デップ好きの方にオススメの一作。
 

インデペンデンス・デイ:リサージェンス

7/9公開
f:id:cinemakaeru:20160717184131j:image
あの感動の帰還から20年。次の戦闘に向けて準備していたやつらが再びやってくる!
今回はウィルスミスが出ないところが残念ではありますが、本作の魅力は戦闘シーンなので問題なしですかね?
侵略からの解放をアメリカの独立記念日とかけた前作に続く名作となるのか、注目です。
 

ファインディング・ドリー

7/16公開
f:id:cinemakaeru:20160717184141j:image
ファインディング・ニモ』の続編。今回は前作でマーリンといっしょに長い旅をした忘れんぼうのドリーが主人公。
今見てもピクサー屈指の名作だった前作。また海の仲間たちとの物語を観れるだけで本当に嬉しい限りです。
 

シン・ゴジラ

7/29公開
f:id:cinemakaeru:20160717184152j:image
何度目のリブートとなるのか…正確な数はどうでもいいですが、2年振りのゴジラです。国産ゴジラは12年振り。
過去もっともデカいゴジラらしいです。それは置いといても、2年前のハリウッド版ゴジラより納得できるビジュアルのゴジラなのでかなり楽しみです。
総監督が庵野秀明、監督が樋口真嗣ということで、どんなゴジラを見せてくれるのでしょうか?
 

ジャングル・ブック

8/11公開
f:id:cinemakaeru:20160717184202j:image
ディズニーアニメーションでお馴染みの『ジャングル・ブック』が実写映画化。主人公以外をCGで作り出すという手法で見事なジャングルの動物達を表現しています。生き生きとした映像をお見逃しなく。
 
 
 
以上、5作品でした!
暑い夏は映画館に限ります!
 
ぜひ!
 
 

ブログ名変更

雑記
「これからブログ名変更の記者会見を始めます。それではシネマかえるさん。お願いいたします。」

シネマかえる「本日はブログ名変更記者発表会にお集まりいただき、誠にありがとうございます。シネマかえるです。皆さまお久しぶりです。」

記者「なんで変えるんですか?」
やんやんやー

シネマかえる「色々考えた結果です。ご理解いただければと思います。」

記者「最近記事を上げてないみたいですが?」

記者「記事も上げずにいったい何をしていたのでしょうか?」

シネマかえる「申し訳ございません。最近は忙しくてですね…」

記者「何ヶ月忙しいんですか!」
そうだそうだ

記者「そろそろ夏休みですが、ゴールデンウィークの記事はどうしたんですか?」

シネマかえる「すいません。まだ書けておりません。記事を上げるのも未定です。」

記者「なんだそれはー!」

シネマかえる「皆さま申し訳ございません。これからゆっくりと記事はあまり日を空けずにアップできればと思います。新しいブログ名は『シネマかえるは映画の夢を見る』です。皆さまよろしくお願い致します!」

ブログ開始1周年!ありがとうございます!

記念

お世話になっております!

シネマかえるです!


本日でブログを開始1周年となりましたー!ありがとうございます!


いやーこんなに長く続くとは思ってなかったですね!これもすべてこのブログを見にきてくれた皆さまのおかげです。多少はPVもありつつといった感じではありますがそれがなければならやりませんよ。PVがゼロならやりません!いくら趣味とはいえ。そこはシビアに言ってこー(笑)

まあPVを上げるのも楽しいのでやめないですけどね。

 

ブログを始めるキッカケ

最初はB’zのライブに嫁の実家の北海道に行ったのを忘れないように記事にしたいなーと思い、ブログを始めました。一応映画ブログとは書いてありますが、雑記等の記事が多いのはその理由ですね。専門性が高いほうがいいとは思いますが、ブログを分けるつもりもないので、これでいいかと思います。


これまでの成果

総PV数

193,000PV!よくやった!

読者数

139人!ありがとうございます!

記事数

147記事!よくがんばった!


歴代人気記事

 5位 5,000PV

cinemakaeru.hatenablog.com

最近の記事ですが、順調に増やしております。新作映画の公開時期だから良かったのだろうか…

 

 4位 7,000PV

cinemakaeru.hatenablog.com

このブログの影ながら支えたくれた記事。その時期、その時期で記事を投稿してますが、ほぼ同じくらい安定的にPVを獲得してくれます。その中でもこの記事が1番多いです。


 3位 13,000PV

cinemakaeru.hatenablog.com

子供時代に何度も観たのが生きました!映画ドラえもんランキング!でもまあランキング記事は強いですね。ここから1万PV越えです!

 

 2位 40,000PV

cinemakaeru.hatenablog.com

今年1月から3月までバズってくれました!大当り記事です!ツアー初日に行ったのが良かったですね。3位に倍以上の差をすでにつけています(笑)

 

 1位 60,000PV

cinemakaeru.hatenablog.com

9月12日の投稿からずーと支えてくれました。自分の映画への知識、情熱をすべて詰め込みました。過去最高のブックマーク数、PV数を誇る当ブログの大エースです!



とまあ、こんな感じです。1位と2位でこのブログの半分の割り合いを占めているので、なんとも言えないのですよね。もっと下支えをしてやりたいと思いますね。がんばります!



お知らせ

すいません。急にですが、プロフィール画像等を変えました。

f:id:cinemakaeru:20160511191136j:image

↑ずいぶん前の記事で紹介したシネマかえるです。まあ違和感を感じるとは思いますが、これで続けていきます。

あとブログ名を変えようと思います。このブログタイトルは考えてつけてないです。思いつきをそのままタイトルにしたので、個人的に変えたいと思ってました。ので変えます。

タイトルは変えないほうがいいとネット界隈では書いてありますが、変えます。


ということで細く永く続けようと思っていますので、よろしくお願いします!



 

母の日andゴールデンウィーク最終日

雑記

本日は母の日ですね!皆さんは何かプレゼントはしましたでしょうか?私はネット世界の住人なので、色々ポチポチしてプレゼントをしました。ネットは楽です!ポチポチするだけで、遠くにいる人に届けてくれるのですから!今回からは自分の両親だけでなく、嫁の両親にも送らないと行けないので、大変助かります。プレゼントを届けに北海道には中々行けませんからね〜

入籍したので、新しい家族を大切にしたいと思います。前に会社の人に教えられた言葉がありました。「それぞれ自分の親は大切にしなくてもいいけど、相手のご両親は大切にしなさい」

まあ両方の親を大切にするべきだとは思いますが、相手のご両親を大切にするには意識してやらないとなりませんからね。うちは遠い場所にいるのでなおさらですね。こういう記念日が一年のうち何回かあるので忘れずにやりたいと思います。

嫁にも送りました!

f:id:cinemakaeru:20160508155558j:image

 

そして今日はゴールデンウィークの最終日でもあります。悲しい。俺の黄金の日々はどこに消えちまったんだ…この先は何を目標に生きていけばいいんだ…とまあ、楽しいことを想像してやっていくしかないですよねー

 

ゴールデンウィークはまずジョイポリスに行きましたね。

cinemakaeru.hatenablog.com

あと『シビル・ウォー』を観ました!

cinemakaeru.hatenablog.com

それ以外は家でコナンの映画も観たり、バック・トゥ・ザフ・ューチャーシリーズを全部観ました。

 

そして昨日は数年振りに野球を観に行きましたよー。その記事はまたそのうちアップします。

 

とまあ色々楽しみました!

またの休みまでがんばっていきましょうー!!!

 

週のお題「ゴールデンウィーク2016」